たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
koikerina

予防歯科は、虫歯にならないように痛くなる前に受診する診療科目です

予防歯科とは、虫歯や歯周病になってから行う治療ではなく、そうなる前の“予防”を大切にする歯科医療のことです。歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院などでのプロケア(PMTCやPCTC)と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づく毎日のセルフケアの両輪が揃ってこそ、予防歯科は実践出来ます。そのためには、まず歯科医院での定期的な健診が大切になります。 
マイクロモーター
さて「歯科医院は、歯が痛くなってから行くところ」とお考えの方も、まだ少なくないでしょう。もちろん歯の痛み、症状があるところを治療するのは大切ですが、虫歯や歯周病が進行してしまってから治療を受けると、どうしても時間や費用が多くかかります。悪くなる前に予防出来れば、余計な時間や費用をかけずに済みます。 

そして、お口の中を健康な状態に保つためには、定期的なメンテナンスがとても大切です。「しっかり歯磨きをしているから大丈夫」と考える方が少なくないようですが、歯磨きだけでは取り切れない汚れがあり、汚れが溜まると、歯垢や歯石が付着し始め、虫歯や歯周病のきっかけになってしまいます。そのため、定期的なメンテナンスを含めた“予防”を行うことが、とにかく大切なのです。 
歯科用材料

ここで、歯を失ってしまう原因の9割以上が、虫歯と歯周病であることを知っておいてください。虫歯も歯周病も初期には自覚症状の無いことが多いので、歯に穴が開いた、痛い、グラグラするなどの自覚症状に気付いてからご来院なさった場合、かなり進行した状態であることが多く、したがって歯を残すことも難しくなりがちです。
電気歯髄診断器
定期的なメンテナンスを含めた予防を行って健康な歯を維持し、疾患の進行を抑えることがとても重要です。そして、今後の歯科治療は、虫歯や歯周病などを治療するだけでなく、いかにお口の中の健康な状態を長く維持するかが非常に重要なことと考えられています。それが予防歯科の考え方の基本なのです。
  


  • 2017年01月09日 Posted by koikerina at 18:02Comments(0)